PROFILE | 浦井健治 OFFICIAL WEBSITE

浦井健治オフィシャルサイト

PROFILE

2000年『仮面ライダークウガ』敵の首領役で俳優デビュー。その後 、'04年 ミュージカル『エリザベート』ルドルフ皇太子役に抜擢。以降、ミュージカルからストレートプレイまで数々の話題作に出演。

'06年、初主演ミュージカル『アルジャーノンに花束を』では難役に挑み、ミュージカル『マイ・フェア・レディ』の演技とともに第31回菊田一夫演劇賞を受賞。'09年シェイクスピアの大作歴史劇『ヘンリー六世』三部作ではタイトルロールを演じ、第44回紀伊國屋演劇賞個人賞と、第17回読売演劇大賞杉村春子賞(ミュージカル『ダンス オブ ヴァンパイア』の演技とともに)を受賞。'15年にはミュージカル『アルジャーノンに花束を』(再演)『星ノ数ホド』の演技に対して、第22回読売演劇大賞最優秀男優賞を受賞。

その他、StarS(井上芳雄氏、山崎育三郎氏とのユニット)として、日本武道館でのコンサートや第5回岩谷時子賞奨励賞を受賞するなど話題となる。

大作舞台の主演が相次ぐ今年、テレビドラマにも立て続けに出演。デビュー15周年を迎え、ソロとして初めてのCDリリースやコンサートを開催するなど、精力的に活動の場を拡げている。